20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

25歳の平均年収はいくらか?転職するなら25歳がベストなのは本当?

25歳は、多くの人にとって、年収が気になってく年ではないだろうか。20代の分岐点という理由はもちろん、ストレートで大学を卒業した人にとっては入社3年目という理由が大きいだろう。 3年間会社に所属すれば、給与の上がり幅も現実的に把握でき、昇給する人…

サイバーエージェントへの転職にあたり知っておくべきこと

サイバーエージェントは、東証一部上場、「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げる、1998年設立のインターネット総合サービス企業だ。インターネット広告事業、「Ameba」をはじめとするメディア事業、ゲーム事業を主力事業とし、国内だけでなく積極…

第二新卒必見 「3年以内の離職は転職にマイナス」の噂は本当か?

第二新卒での転職を考える読者は少なくないだろう。就職活動で、会社の内情を詳細までイメージして入社することは難しい。だから、入社後に事前のイメージとのギャップが生じて、転職したくなることはよくあることだ。短期での離職を忌避する世間の風潮があ…

LINEへの転職にあたり知っておくべきこと

今回は、コミュニケーションアプリ「LINE」 を開発・運営している LINE株式会社に転職する際に知っておくべきことについて述べる。 LINE株式会社への転職を検討している方は、会社の成り立ちや、現在の戦略、今後の展開についてまとめておいたので、しっかり…

転職に悩む銀行員に、絶対に一読してほしい記事8選【2019年版】

昨年から、大手銀行で転職者が桁違いに増えている。銀行業界の将来に悲観的なニュースが報じられるたび、キャリアに不安を感じている方も多いと思う。 筆者も、銀行勤務の優秀な方が心配である。30代で年収1,000万円を超えるのを楽しみに銀行で働くうちに、…

20代で実績がなくても転職を成功させる方法 〜 銀行からの第二新卒転職者インタビュー 〜

当ブログの読者の方から、「新卒で銀行に入行したが、転職を検討している」という意見をいただくことが多い。 特に最近多いのが、事業会社への転職希望だ。しかし、まったくの異業界への転職へのアクションをどう踏み出したらいいのか、途方に暮れている方も…

エムスリーへの転職にあたり知っておくべきこと

今回は、エムスリーに転職するにあたり知っておくべきことについて述べる。 エムスリーは、医療・ヘルスケア分野でさまざまな事業領域を展開する、日本発のベンチャー企業である。 特筆すべきは、その独自の優れたビジネスモデルと、卓越した業績と企業価値…

営業職が嫌で転職する第二新卒に、市場価値はあるのか

銀行やメーカーをはじめとした業界では、多くの人が営業職へ配属されている。目の前のクライアントと向き合って結果を出すことにやりがいを感じる人もいれば、自分には向いていないと、もどかしく感じている人もいるのではないだろうか。 今回のブログでは、…

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)への転職にあたり知っておくべきこと

今回は、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(別名DTC、以下デロイトトーマツコンサルティング)に転職にするにあたり知っておくべきことを総括する。 デロイトトーマツコンサルティングは、世界最大規模の会計事務所であるデロイト・トウシュ・ト…

転職の面接で合格するためのポイント 事前に練るべき対策とは

転職活動において最大の難関になるのは、面接であろう。確かに、履歴書や職務経歴書などによる書類選考も重要なポイントではあるが、良くも悪くも工夫できる余地は少ない。企業は、職種や職歴、年齢、学歴などによる明確な足切り基準を有している。当然、職…

DeNAへの転職にあたり知っておくべきこと

今回は、DeNAに転職するにあたり知っておくべきことについて述べる。一時期よりも勢いは衰えたが、メガベンチャーの一角として転職市場における人気は未だ高い。 事業構築力が高く、論理的思考力に長けた「ロジカルモンスター」が多いDeNAは、ともすれば、社…

20代大卒の平均年収はいくらなのか。年収500万から1000万を稼げる会社員になる方法

社会人になって間もない20代前半を終えると、年収の伸び悩みを痛感し、今の勤務先での自分の稼ぎに疑問を感じ始める人も多いだろう。以前のブログでも述べた通り、20代で年収500万稼げない人は、焦ったほうがいい。 www.careerhigh.jp 今日は、年収500万未満…

銀行員の成功する転職と失敗する転職

つい数年前まで、銀行に就職することは「勝ち組」であり、生涯安定した給与・福利厚生を受けられることから転職とは遠い存在だった。しかし、将来のキャリアを不安に思い、1年目から転職を考えている銀行員も増えてきた。銀行には、都市銀行、地方銀行、信用…

ローリスクで経営者になる方法 企業でもベンチャー転職でもない、「サーチファンド」による事業承継とは

本ブログの読者であれば、いずれ経営者になりたいと考えている方も多いのではないだろうか。ただ、起業をすることはリスクも伴うし、ベンチャー企業に転職をしたからといって、役員やましてや経営者になれるとは限らない。今日は、経営者を目指す読者を対象…

【銀行から転職したい方へ】銀行員からベンチャーCFOへの転職者インタビュー

今日は、日系大手銀行から、ベンチャーにCFOとして転職した方にインタビューをさせていただいた。現在、銀行などの金融機関で働いており、ベンチャーCFOへの転職を考えている方も多いのではないか。金融や会計の知識を活かして、よりキャリアアップしたいと…